大崎上島-離島社会

古里・広島県大崎上島へのメッセージ

日向裕一(ひゅうがゆういち)は、

この離島の魅力と課題を全国へと発信して、

橋を架けない離島社会の実現に向けて積極的に仕事と活動をしています。

世界一の幸せな離島社会、小さな楽園の大崎上島の今と未来を創り、

民間・行政・政治が三位一体となり協力して、

大崎上島が一つとなり力を合わせて新たな時代へと目指しています。

広島県大崎上島・コンビニ・チェーン店を規制強化

日向裕一は、離島社会・大崎上島の秩序と歴史を守ります。

規制強化することによって、人と町を守り、地域基盤強化ができます。

個人商店を中心とした大崎上島を実現するために活動しています。

そして、日向裕一は、人と町の安心・安全も創り、規制強化の離島を目指します。

今こそ、民間主体での地域改革・地域改善を実現してこそ大崎上島であります。

全国ネットワーク確立・そして、世界へ発信!

日向裕一の情熱は、果てしなく広く、熱き想いであります。

全国の善い仲間のネットワークを確立しています。

そして、世界へ発信!日向裕一は、大崎上島町と共に生きてゆきます。

強いリーダーシップによって、新しい価値観も常に創造しています。

日向裕一は、様々な数多くの苦難・困難を乗り越えて、知・仁・勇を提唱。

この理念に基づいて、強いリーダーシップを実践しています。

価値観の創造とは、郷土・広島県を愛する熱意でもあるのです。

そして、日向裕一は、愛する古里・大崎上島での郷土愛精神です。

皆さんと共に、大崎上島という船で前進してゆき、新しい時代を実現します。