山口県下関市と萩市・自由人の旅・視察

2012年8月17日~8月18日に実施。

旅の概要

山口県下関市と萩市を旅しました。
歴史ある下関市と萩市を散策。

参考引用

下関観光ガイドブック

火の山展望台

功山寺

高杉晋作が決起した功山寺です。

みもすそ川公園

光明寺

高杉晋作と共に萩・松下村塾の双璧と称された久坂玄瑞が、

後に奇兵隊の母体となった「光明寺党」と呼ばれる一団を寄宿したことで知られています。

日和山公園

没後90年を記念して建立された高杉晋作の銅像が立っています。

高杉晋作終焉の地

肺結核となった高杉晋作は、この地で生涯を閉じました。

厳島神社

平家一門が安芸の厳島神社の分霊をいただいて守護神として船中に祀っていましたが、
壇ノ浦の合戦後、磯辺に漂着していた神霊を寿永4年(1185)に社殿を建立し、

祀ったのにはじまるといわれています。
境内には慶応2年(1866)小倉戦争に勝った戦利品として、

奇兵隊が小倉城から持ち帰った太鼓が保管されています。

奇兵隊本陣跡

松下村塾

吉田松陰・旧宅

松陰神社