精神修行-荒行・日向裕一

2009年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、日本酒一升かぶり、汚れを洗い流しました。

2008年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、日本酒一升かぶり、汚れを洗い流しました。

2007年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、日本酒一升かぶり、汚れを洗い流しました。

2006年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、バケツ水かぶり10回の荒行。

2005年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、バケツ水かぶり10回の荒行。

2004年

大崎上島12月31日

元旦、自主的に御神酒、清め塩、バケツ水かぶり10回の荒行。

2003年

大崎上島

 

心の病になり自主的に3週間の荒行。
真冬のバケツ水かぶり1セット10回、般若心経朗読、写経、瞑想。

2000年

1993年

(現)自然道館・館長・時末義昭氏(師匠)に出会う。

日向裕一(13歳)のときには他校・学校長であり、

20歳のときに自然道館にて書生として修業で学ぶ。

2000年・自然道館・修業・内容。

自然道館・真冬の修行・人間徳育コース修了。

師匠・時末義昭先生の自然道館にて書生として

仏教基礎、一週間断食、瞑想、陰陽学入門、社会奉仕、

バウム分析ビデオ講座、東洋医学基礎ビデオ講座、毎日散歩4時間以上、

瞑想ビデオ講座、カセットテープ講演講座、マクロビオティック。